勇気ある東大教授が大暴露!【日本の食の問題】

大学受験や高校受験を成功させるためには【心技体】はとても大切です。【心技体】は【しん、ぎ、たい】と読み、意味は精神・技術・体力のことです。受験や勉強の分野では「技(技術)」についての知識は容易に手に入りますが、「心(精神)」についてはかなり少なくなります。最後に合否を分けるのは「心(精神)」であると断言してもそれに対して異を唱える人はほとんどいないと思います。

しかし、どんなに優れた技術と精神を持ち合わせていても、勉強できる「体(体力)」が無ければすべて台無しです。「体」はまさに「心」と「技」を支える土台なのです。

健康な身体には「水」「食べ物(栄養)」「運動」「睡眠」が必要不可欠です。このうちの何かが欠けるとたちまち不健康になってしまいます。そしてこの4つの要素は「心」にも影響を及ぼします。体調が悪いのに気分最高!という人はいませんよね(笑)

もし病気であるならばきちんと治さないといけませんが、今回皆さんにお伝えしたいのは病気のことではなく、いま現実の問題として私たちの住む日本で起きている「食」の問題です。これは最悪の場合、受験どころではなくなるとんでもない話です。「食べ物」が手に入らなくなったら生きていくことはできません。私たちは今その危機にさらされているのです。

農林水産省の元官僚で東大大学院教授が日本の食糧危機についてお話しています。是非ご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次