人口知能(AI)の驚異的な学習効率

「最短・最速」AI数学の驚異的な学習効率

数ヶ月前に人工知能(以下AI)数学を導入した。最初はどれくらいの効果を期待できるのか見当がつかなかったが、実際にやってみるととにかく凄い!凄すぎる!!

『最短・最速で数学をできるようにする』という目的を達成できるのはAIしかない。

他にどんな先生も、どんなに有名な映像講義でも、名著と言われる参考書や問題集であったとしても、『最短・最速で数学をできるようにする』ことに関してはAIに勝てない。

数学にはたくさんの単元がある。そして、学習指導要領に沿って授業が展開されていく。塾や予備校のカリキュラム、問題集や参考書の構成も学習指導要領に準じて作られる。しかし実際のところ、数学は各単元が複雑に関連し合っているため、わからなくなるポイントも個人差が生まれやすい。つまづいているところを瞬時に解析し適切な対応策を講じる作業はAIの得意分野だ。できない原因を瞬時に突き止め、できる状態に導いてしまう。

「そんなのは優秀な講師なら当たり前にできる」と反論があるかもしれないが、『最短・最速でできるようにする』という条件ではAIが圧倒する。

最近の出来事だが、算数の塾を探しているという小学5年生の男の子が体験にやって来た。AI数学に母親がNGで入塾には至らなかったのだが、この時のAI数学の体験は衝撃的だった。5年生の算数でつまづいている小学生である。1時間の体験で、100問以上の問題を解き、5年生と6年生の2年分の範囲をクリアしてしまったのだ。まだやりたがっていたので、中学1年生の範囲から「平面図形」を選んでやらせてみたところ、10分程で完璧に仕上がってしまった。生徒本人はこのAI数学を受講したいと言っていたが、中国出身の母親は「日本の学校のカリキュラムが易しすぎるからだ」と言い残してお帰りになった。私は中国の学校教育のことを知らないので何もコメントできないが、1時間で2学年分仕上がってしまったこと、そして、取り組んだ問題数が非常に多かったことには大きな衝撃を受けた。

そして昨日の出来事である。高校2年生と3年生の2名が数学特訓でAIを受講した。AIといっても解答をタッチペンで記述するので問題集をやっている感覚に近い。学習時間は1時間程だが、解答した問題数は高校2年生が「数と式」で90題、高校3年生は「場合の数」で35題だった。数字や文字が汚かったり数学のルールから外れていると不正解だった。取り組んでいる様子もとても集中していた。数学を苦手にしている生徒たちだが、楽しく感じると言っていた。塾生のことを考えると、本当に導入して良かった。AI数学は最強の学習ツールである。

AI数学は中学生・高校生にイチオシです!

AI数学を使って『定期テストで満点を狙うプロジェクト』の参加者を大募集します!

定期テスト満点なら当然内申点も上がります。高校入試なら1ランク上を、大学入試なら数学で大逆転も夢ではなくなります。部活で勉強時間が十分に取れないとか、他の塾に通っているけど数学が伸びていないという中学生・高校生には本当におススメです!中学1年生の1学期分なら2時間程度で仕上がるような『最短・最速』の学習効率を期待できます。月謝は中学生・高校生ともに19,440円(税込)です。もちろん体験可能です。お気軽にお問い合わせください。

AI速脳トレーニングの凄い効果

溝の口満点塾では人工知能(以下AI)を使った学習ツールを2つ導入している。一つは『速脳トレーニング』で、速読や速聴のトレーニングを通して、脳力向上を図るプログラムだ。1回7分間程度と気軽に取り組めるのも魅力だが、7分後には確実に読書速度が速くなっている。平均で1分間に3000文字前後の文章を読めるようになる。400字詰め原稿用紙7・8枚である。高校入試も大学入試も、問題の文章量がどんどん増加している。受験から遠ざかっている人がセンター試験の問題を解こうとすると「えっ、こんなにあるの?時間内に全部解けないよ~」という人が多い。無理もない。今の大学入試、特にセンター試験の国語は1万2千文字程度の文章を読まなくてはならない。速く読んで内容を理解し、速く問題を解くことが求められている。「読むのが遅い」というだけで致命的なのだ。では今日から速く問題を解くようにする、という人もいるかもしれないが、大抵は読むのも解くのも書くのも雑になり、細かいミスが多くなりがちである。『速脳トレーニング』が鍛えようとしているのは、速読力はもちろんだが、集中力や認識力、検索力や判断力など、大脳全体を活性化して少しずつ能力そのものを高めていくことにある。当然能力には個人差があるので、トレーニングメニューは個別になるのが望ましい。瞬時に個人の状態を把握・解析してメニューを決定・提供するのはAIを使うのが効率的だ。溝の口満点塾では、『AI速脳トレーニング』を受講していた生徒で、試験時間が足りなかったと感じた者は一人もいなかった。

AI速脳トレーニングは無料で体験できる

当塾では、『速脳トレーニング』の月謝は5,400円(税込)、家族会員は2,700円(税込)なので、兄弟姉妹で2人受講する場合も月謝は8,100円(税込)とリーズナブルです。速読の相場は月額1万円以上なので、溝の口満点塾のAI速脳トレーニングは本当におススメです!体験してから検討したいという方ももちろんOKです!まずはお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク